滋賀県草津市の新築分譲マンション | ファインレジデンス南草津【南草津70】新快速停車「南草津」駅へ徒歩6分

来場予約
資料請求
南草津人気の理由|みんなの暮らしにちょうどいい街 南草津人気の理由|みんなの暮らしにちょうどいい街

共働き世帯にもうれしい街、
南草津。

通勤便利な駅近に誕生する「ファインレジデンス南草津」。
仕事帰りに立ち寄れる買物施設や住まいの近くに揃う教育施設など、
共働きの子育てファミリーにも魅力的な住環境です。

※1:1階のみ(専門店の営業時間は異なります)※掲載の写真は2019年5月に撮影したものです。
※徒歩分数表示については地図上の概測距離を80mを1分として、車分数は時速40kmで算出(端数切り上げ)したものです。

南草津が属する「草津市」は、暮らしやすい制度・
環境が整う行政区。

それは、独自の好循環成長つづく南草津 それは、独自の好循環成長つづく南草津

1.集う、ファミリー

草津市は子育て施設が充実。ファミリーに嬉しい街。

0歳から中学生まで児童手当の支給に加え、2019年10月からは幼児教育・保育の無償化も開始。住まいの近くでは西友2階の子育て支援施設「ミナクサ☆ひろば」など、子育てファミリーの輪をつなぐ施設があります。草津市役所内でも子育て相談センターを開設し、妊娠・出産・子育て期における切れ目のない支援をワンストップで行う窓口を設けるなど、安心の子育て環境が整っています。

※出典:草津市ホームページ

2.良くなる、財政

51年連続黒字の草津市の財政。滋賀県内でも良好な水準
安定した行政財

安定した行政財

「平成30年度草津市決算概要」によると、草津市の実質収支は、昭和43年度から51年連続の黒字決算、財政力を示す指標である財政力指数※1は3か年平均で前年から増加しています。財政の健全化判断比率の一つである将来負担比率※2は、財源が負債額を上回っているため前年度に引き続き算定されず、県内他市や全国の類似団体と比較して、総じて良好な値を維持していると記されています。

※出典:草津市ホームページ
※1 地方公共団体の財政力を示す指標であり過去3か年の単純平均で求められる。財政力指数が1を超える団体を富裕団体と呼び、0.4未満を過疎 団体の一要件とするなど、国が地方公共団体に対する財政援助の程度を決定する際の指標として用いられる。
※2 市税などの一般資源により将来負担することが確定した負債総額が標準財政規模に占める割合。

3.整う、インフラ

51年連続黒字の草津市の財政。滋賀県内でも良好な水準
自転車通行環境整備モデル地区

「平成30年度草津市決算概要」の一般会計・歳出目的別決算額の対前年伸び率では土木費が大きく伸びており、市税が道路・公園などの整備・管理や都市計画事業、土地区画整理事業などに充てられていることを示しています。本件の近くは、街灯が多く夜間も明るい通路が設けられており、帰宅時の安心感を高めます。

※出典:草津市ホームページ

3.整う、インフラ

転入者の多い草津市。人口増加の続く活気のある街
転入者の多い草津市。人口増加の続く活気のある街

草津市は、8年連続人口が増加、2045年の将来推計人口を見ても増加が予想されています。0歳~14歳の年少人口比率も14%台の高い水準であり、若い世代の多い活気のある街と言えそうです。他エリアからの転入者が多いのも特長であり、草津市のイメージは「発展する便利で都会的なまち」など、将来的な発展と現状の暮らしやすさに魅力を感じている人が多いようです。

※出典:草津市ホームページ

転入者の多い草津市。人口増加の続く活気のある街

※出典:総務省統計局 国勢調査 2019年開示データ、国立社会保障・人口問題研究所
『日本の地域別将来推計人口(平成30年3月推計)』

※掲載の写真は2019年5月に撮影したものです。※徒歩分数表示については地図上の概測距離を80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。※掲載の情報は2020年3月時点の情報となります。

住みよさランキング5年連続近畿1位

南草津駅乗車に人数は滋賀県下No1南草津駅乗車に人数は滋賀県下No1

本件の最寄り駅であるJR東海道本線・新快速停車駅「南草津」駅は、乗り換えなしで「京都」駅へ17分、「大阪」駅へ47分という高い利便性。2014年には県内最多の乗車人員※を誇るまでに発展を遂げた滋賀県随一のアクセス拠点です。

※出典:データで見るJR西日本2018

京都駅へ17分|大阪駅へ47分南びわ湖エリアのJR各駅の1日平均乗車人員の推移
南草津駅東口の公示地価が草津市内No.1南草津駅東口の公示地価が草津市内No.1

草津市のエリア地価ランキングによると、市内で最も地価が高いエリアとして、本物件も位置する「南草津」駅東口付近の「野路一丁目」が1位というデータが報告されています。草津市全体の地価(国土交通省の公示による公示地価、滋賀県庁発表の基準地価の総平均)も、2012年から8年連続上昇しています。

※出典:滋賀県ホームページ

京都駅へ17分|大阪駅へ47分南びわ湖エリアのJR各駅の1日平均乗車人員の推移

※1 出典:東洋経済新報社「都市データパック:住みよさランキング 2013年~2017年版」
※掲載の地図は略図のため、省略されている施設・道路等があります。



まだまだ本物件のNo.1が盛り沢山! 来場予約はこちら >

資料請求受付中

最新情報等を
随時ご案内致します。

資料請求はこちら

来場予約

ホームページまたはお電話にてご希望の日時をご予約ください。

ご来場予約はこちら