オフィスやプライベートサロンを
自宅で開業できる
新築分譲マンション

起業・副業と聞けば、大変そうに思うかもしれませんが、自宅を活用して
ビジネスをスタートすれば、ハードルも低く、メリットがたくさんあるのをご存知ですか?
エステやネイルのプライベートサロン、資格やデザインなど特技を活かした事務所、
さらにはネットショップなど、自宅でスタートできる仕事は思ったよりもたくさんあります。
しかし、既存のマンションでは制約が多く、トラブルになることも・・・。
「THE HIGH HORIE」は、登記もでき、社名の屋外表示も可能など
ビジネスと暮らしが両立できる次世代型の分譲マンションなのです。

自宅でもオフィスでも必要なものを二重に揃える必要はなく、ビジネスを始めるにあたっての初期投資が抑えられます。さらに、開業後の維持経費=固定経費も抑えられるので手堅い経営が可能になります。

オフィスを借りるための保証金など諸費用が不要

住居とオフィスをそれぞれ賃貸した
合計家賃より経済的

自己所有不動産のため
銀行やお客様からの信用が得やすい

電話・ネット環境、事務所環境が共用でき、
開業の初期費用が抑えられる

通勤のための交通費が不要

光熱費や管理費、減価償却費などの
一定割合は経費算入が可能

通勤移動やそのための身支度の時間も削れ、その分、仕事やリラックスタイムを充実できます。24時間をどう活かすかは自分次第。変則的な時間でのオーダーや来客も、自宅での仕事なら柔軟に対応しやすくなります。また、開業に際してもコンシェルジュが様々な分野でサポートしてくれます。

通勤時間は0分

家事と仕事、休息を自分のペースで振り分けられる

お化粧前でも事務作業がスタートできる

連絡待ちでオフィスに居残る必要なし

書類を持ち帰ったり、取りに戻ることがなくなる

税理士や公認会計士の紹介サービスもあり、
スムーズな開業をコンシェルジュがお手伝い

※SOHO業種の主な参考例 〇:可 ×:不可

表

表

表

※1.営業可能時間は10時~18時となります。また、防音対策が必要です。
※2.SOHOの用途については利用制限があります。SOHO以外の用途として使用することはできません。

Aタイプ 1LDK
休日副業の場合の間取り
休日副業の場合の説明
エステサロンの場合の間取り
エステサロンの場合の説明
設計事務所の場合の間取り
設計事務所の場合の説明
テレワークの場合の間取り
テレワークの場合の説明