DESIGN

デザインコンセプトは素材・風景・空間にこだわった
「ジャパニーズモダン」

華美な装飾よりも知的な上質さを目指し、日本の伝統美である格子のモチーフを柱と梁という限られた要素の中の大胆に展開。
2層ごとにグリッドを構成し、低層部・中高層部・頭頂部を連続的なデザインとして統一性を持たせることで垂直性を際立させながら、伝統美と現代美が融合する「潔い美しさ」を実現。

都市の一角に、優美さと威厳に満ちた
象徴的な風景を創造。

エントランスホールには「ジャパニーズモダン」を意識したモビールを飾り付け、間接照明が空間全体を幻想的に演出。

大阪城を望む唯一無二の空間を愉しむ。

エントランスホールのすべてに
「JAPAN GRID」を反映。

春には2本の桜が迎える
エントランスアプローチ

素材と日本の庭園技術が織りなす
暮らしの美。

水と石で外部と一線を画す結界を構成する「渡りの庭」

街角に緑とデッキの開放感を生み出す「空堀の庭」

草花の繊細な表情を感じる「草風の庭」

建築の概念を変える匠たち。

浅井謙建築研究所/建築家

浅井 謙

Ken Asai

「浅井謙建築研究所株式会社」代表。社会、人、未来のニーズに“気づくこと”と、その都市に最適な建築を“築くこと”を大切に、建築、都市、人の融合を基本理念としている。

関西メディカル病院

SAMURAI
クリエイティブディレクター

佐藤 可士和

Kashiwa Sato

クリエイティブスタジオ「SAMURAI」代表。ブランド戦略のトータルプロデューサーとして、強力なクリエイティビティによる一気通貫した仕事は、多岐にわたる分野で高く評価されている。慶應義塾大学特別招聘教授。

ユニクロ

E-DESIGN
ランドスケープアーキテクト

忽那 裕樹

Hiroki Kutsuna

E-DESIGN代表。国内外の幅広いプロジェクトにおいて、場所の使いこなしに視点をあて、眺めて美しく関わって楽しい場所づくりを実現している。グッドデザイン金賞等多数受賞。

なんばパークス

近田玲子デザイン事務所
照明デザイナー

近田 玲子

Reiko Chikada

「近田玲子デザイン事務所」代表。住宅から都市に至るまで幅広い分野の光を、研ぎ澄まされた感性でデザインする。国内、海外で数々の照明賞を受賞している。

九州国立博物館