ファインレジデンス城東中央

Design100邸のご家族の誇りと癒しを象徴する
落ち着いた外観デザイン

エントランスアプローチ完成予想図

100邸のご家族の誇りと癒しを象徴する
落ち着いた外観デザイン

建物を敷地中央にレイアウトしその周囲を緑の公開空地で囲むことで、
周囲の圧迫感を抑えながら、潤い豊かな街並みの形成にも配慮しました。

外観には陰影のある表情豊かな茶系のタイルをベースとし、
バルコニーはグレー色のガラス手摺を採用しています。

ファミリー世帯の多く暮らす城東区のイメージを意識しながら
落ち着きあるファサードデザインを目指しました

外観完成予想図

エントランスアプローチ完成予想図

人の“時”を自然に切り替える
エントランスアプローチ。

城東中央の街並みに新たに誕生した、豊かな緑の景に包まれた歓待の意匠。
ここを通り抜けることで、オンタイムからオフタイムへと、
コートを脱ぐようにリラックスした状態で我が家へ帰れます。
朝昼晩、春夏秋冬それぞれの“時”に合わせて、人の“時”を自然に切り替えてくれる領域です。

エントランスアプローチ完成予想図

公園の緑や開放感と響き合う
ランドスケープ。

「ファインレジデンス城東中央」は、緑と開放感に包まれた「野江公園」徒歩2分の地に誕生。
緑陰の安らぎや季節の表情を満喫でき、
都市生活に自然の清涼感を与えてくれるランドスケープが大きな魅力です。
本物件の敷地内にも公園と響き合う公開空地やプレイロット、美しい並木の歩道などが設けられています。

外観完成予想図

プレイロット完成予想図

開放的な2面接道の
スクエアな敷地に誕生。

東西の広々とした接道面沿いに敷地の約4割の面積を空地とし、開放感あるプランニングとしました。
空地には建物を包み込む豊かな植栽ゾーンやプレイロット、歩道などを設け、
四季を感じられる癒やしの空間を実現。
カーライフの充実や自転車・歩行者の安全性にも充分な配慮を行き届かせています

アプローチ・プレイロット完成予想図

大阪市総合設計制度
敷地内に一般に公開された空地を確保するなど、環境改善に役立つと認められる建築物について、容積率、高さ規制等を緩和することができる制度です。
  • ゆとりある建物配置
  • 緑豊かな風景など街の環境を改善
1歩道の街路樹
東西の道路沿いに設けた歩道には、住まう方はもちろん、行き交う人たちに安らぎを与える街路樹をレイアウト。
2面接道の敷地
開放性を高める2面接道の敷地を確保。西側と東側がそれぞれ約60mも道路に面しており、心地よいゆとりが享受できます。
3機械式駐車場
駐車場は機械式で50台分をご用意。駅徒歩圏ながら設置率50%を確保しているので、カーライフも満喫していただけます。
※一部ハイルーフ車対象
4バイク置場・自転車置場
バイク置場は大型2台分、ミニバイク19台分を設置。自転車置場は設置率200%・1住戸に2台の200台分をご用意。
5歩車分離設計
人の安全性を第一に考えた歩車分離設計を採用。人は敷地の東面北側から、自転車は敷地の東面中央部から、車とバイク・ミニバイクは東面南側から敷地内へアクセス。
6開放感のあるエントランスホール
約3.6mの天井高を実現した優雅な迎賓スペース。2スパンのワイドなガラスウォールの外には心安らぐ緑景が臨めます。

“Green Gate”にふさわしい、
多彩な樹木や草花をセレクトした植栽計画。

エントランス周りを中心に季節を彩る「ヤマザクラ」や「イロハモミジ」、
一年中緑の潤いを演出する常緑樹の「シラカシ」などを植え込み、
心安らぐ庭園風景を創造しています。

  • ※掲載の完成予想図・イメージイラストは設計図を基に描き起こしたもので、施工上の都合、行政官庁の指導等により、外観・外構・形状・仕様・仕上・植栽・色彩等に変更が生じる場合がございます。 なお、植栽は特定の季節や竣工時の状態を描いたものではありません。予めご了承ください。
  • ※植栽は全てイメージです。※1.5m以上の植栽を高木としています。
お問合せ 限定サイト MENU エントリー 来場予約