【公式】ザ・ファインタワー浦添城間 | 京阪電鉄不動産の新築分譲マンション|美ら景

資料請求 来場予約・オンライン予約 限定サイトログイン

CONCEPT

image photo

和ごころを、京都から沖縄へ。

わたしたち京阪電鉄不動産は、
今、沖縄で初の住宅事業を
はじめようとしています。
沖縄の燦々とした日の光のなかに、
京阪グループらしい京都テイストのある住まいを。
こだわりたいのは沖縄と京都、
それぞれの良さが調和する暮らしの
“景”をつくるということ。
“景”とは、日と京が調和することなのだから。

ふたつの美が出逢うということ。

琉球王朝から繋がる
文化の薫りと未来進化が躍動する、浦添。
平安の時代から連なる伝統を背景に
独自の洗練を今に魅せる、京都。
沖縄で感じる独特の「美意識」や
人に優しい「おもてなし精神」と、
京都の伝統的な「美意識」や
奥ゆかしい「おもてなし精神」。
沖縄と京都が出会う時、
きっと美しい景色が生まれるだろう。

浦添市最高層※119階建タワー

沖縄が、まだ見ぬ美しい景がある。
見守りつづけていたい浦添の未来と
見られつづけていくランドマークのある街並み。
西海岸の日の光を燦々と浴びて、
沖縄の美と京都の美が出逢う、浦添市最高層レジデンス。
新しく美しい暮らしの“景”。ここ浦添城間に。

外観完成予想図

沖縄が、まだ見ぬ美しい景がある。
見守りつづけていたい浦添の未来と
見られつづけていくランドマークのある街並み。
西海岸の日の光を燦々と浴びて、
沖縄の美と京都の美が出逢う、浦添市最高層レジデンス。
新しく美しい暮らしの“景”。ここ浦添城間に。

※掲載の外観完成予想図は、設計図書を基に描き起こした完成予想図と、現地19階相当の高さから撮影(2022年3月)した眺望写真をCG合成したもので、実際とは異なります。
外観形状の細部、設備機器などについては、再現されておりません。眺望・周辺環境は今後変わる可能性があり、将来にわたって保証されるものではありません。
※1.2000年以降発売の浦添市内の分譲マンションにおいて、本物件は最高層となります。(2022年4月㈱不動産経済研究所調べ)